宅配キット、送料、キャンセル料、振込手数料まですべて無料!ロレックス買取専門店ブランディア

鑑定方法

このように鑑定をしていきます。

文字盤・キズなどをチェックします

キズの箇所、使用頻度による状態の他、リューズ・文字盤・風ベルトなどを確認していきます。

動作・精度を機械により、測定していきます

機械式腕時計の場合、初めはきちんと時間が合っていても段々と合わなくなっていくという事があります。これはオーバーホールをきちんと行っていればこの様な状態にはならないのです。そのため、精度の状態が正常であるかを機械で測定していきます。

BOX/保証書/などの付属品でのチェック

メーカー・ブランド/型番/型名/製造年月日/機能などをチェックします。Boxも、鑑定には十分な要素の一つです。

購入時の状態が一番

購入時の状態が一番いいものです。まれにあるのは、ベルト(またはバンド・ブレスレット)の調整により外した部品(コマ・ピン)等を保管されていないものがあります。鑑定基準にもなりますので、きちんと保管をしておきましょう。

時計用語

時計にはいろいろな用語があります。
リューズ・ベゼルなどと、この用語がどこの箇所なのか?
そこで、腕時計の簡単な用語と箇所をご紹介します。

インデックス:文字盤にある数字の事です。
ベゼル:腕時計の「ガラス周囲のリング」の事です。
竜頭:針を回す/カレンダーを修正するなどする為のつまみの事です。

高価買取! より高く売るために

1. オーバーホール(分解掃除)はきちんとしておきましょう。
2. 査定前に商品のお手入れ。ほこり、汚れを落とすだけでがらりと印象が良くなります。
3. ブレスレット調節により、外した部品等はきちんと保管しておきましょう。
4. BOX/保証書/説明書などの付属品はきちんと保管しておきましょう。

ロレックス